お知らせ

ホーム > お知らせ・ニュース

2022年8月31日

強烈なパンチが炸裂!
元K-1王者の武居由樹選手が東洋太平洋スーパーバンタム級王座獲得に成功!
プロボクシングへの転向5戦目で初のベルト獲得!

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は弊社を御愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。

さて、去る8月26日、東京・後楽園ホールでOPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦が行われ、テレ・マーカーがスポンサードする武居由樹選手(大橋ジム所属)が試合に臨みました。

武居選手は元K-1王者で、2020年にプロボクシングに転向。
今回の試合はプロボクシングデビュー5戦目。初の王座挑戦となりました。

対戦相手はOPBFスーパーバンタム級王者のペテ・アポリナル選手(フィリピン)。
結果は5ラウンド2分7秒TKOで武居選手の勝利。
ボクシング転向5戦目(全試合KO)で初のベルトを獲得しました。

武居選手は2ラウンドと4ラウンドでアポリナル選手から計3度のダウンを奪います。続く5ラウンドで武居選手の右フックが決まり、相手がよろめいたところでレフェリーストップがかかりました。

試合後、武居選手はリング上で喜びを伝えました。
「K-1のベルト返上から、もう一回ボクシングでベルトを獲れるか不安だった。みんなが背中を押してくれたので、みんなで獲れたベルトだと思います。もっともっと強くなってかっこいい選手になれるように頑張ります。まだ5試合。強くなっていつか世界チャンピオンになるので、もっともっとパワーを送ってください!」

弊社はこれからも武居由樹選手のご活躍を全力で応援してまいります。

【武居由樹選手】
<戦績>
5戦5勝(5KO)

<獲得タイトル>
初代Krushバンタム級王者
第2代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者
OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級王座

テレマーカーは、社会の一員として企業の社会的責任を果たすため、スポーツ支援を行っております。
スポーツ選手やスタッフが一丸となり、勝利を目指す姿は、多くの方に夢や希望、感動を与えてくれます。
弊社は、スポーツの輪が広がり、より多くの人々に夢や希望、感動を与えられるよう、
スポンサー契約という形で、これからもスポーツ支援を行ってまいります。